知的財産探索・技術移転(トランスレーショナルリサーチ部門)

研究スタッフ

教   授    稲津 正人
客 員 教 授    永田 良一
客員研究員    木苗 貴秀
客員研究員    武田 泉穂

活動概要

創薬の一端を担う医療機関において、臨床研究の推進はとても重要な使命である。臨床研究の活性化には、最も有効な治療法や診断法を解明する基礎研究を臨床現場に橋渡しするトランスレーショナルリサーチの推進が強く求められている。基礎研究から生まれてくる有望なシーズを共同研究開発という形でインキュベートして、産業化に結びつける橋渡し研究により医療に貢献していくことを目的とし、トランスレーショナルリサーチを積極的に推進する基盤構築を進めている。

 

 知的財産探索・技術移転(TR)部門のホームページはこちらから

 

お問合せ

〒160-8402

東京都新宿区新宿6-1-1

東京医科大学 
TEL:03-3351-6141(内線209)

Mail:inazu@tokyo-med.ac.jp  

部門紹介

●基盤研究領域

 免疫制御研究部門

 運動器科学研究部門

 分子細胞治療研究部門

 難病分子制御学部門

   小児難病部門

●シンクタンク機構

 知的財産探索・技術移転(TR)部門

 臨床研究コンサルテーション部門

・国際保健医療部門

・医療政策部門

臨床共同研究センター

 分子生物・細胞部門

 病理・画像部門

●中央校舎共同利用研究室

●寄附講座

 分子予防医学

 未来医科学研究

●産学連携講座

 バイオミメティクスシンパシーズ

 (BM-S)幹細胞治療学研究