臨床研究コンサルテーション部門

研究スタッフ

兼 任 講 師    磯村 達也

 

活動概要

 臨床研究コンサルテーション部門は,統計解析のみならず,研究計画の策定,データ収集,実施体制の構築,論文作成,査読対応など,臨床研究全般の相談に対応することを目的として,201281日に設立されました.倫理的かつ科学的な質を担保した臨床研究を支援し,東京医科大学から優れた知見を国内外に提供できるような体制を構築することが本部門の使命です.

 臨床研究は「計画(研究デザイン)」,「実施(データ収集)」,「分析(統計解析・報告)」と,大きく3つの相に分けられます.臨床研究はあらゆる段階において相当な気配りが必要な仕事であり,極めて高度な知的努力が要求されます.この要求を満たすためには,研究目的や実施状況を共有し,科学的かつ倫理的な観点から,研究実施者を客観的かつ俯瞰的に支援するコンサルテーションの実施が重要であると考えています.

お問合せ

部門紹介